« 2010年10月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年1月の記事

2011年1月 9日 (日)

走り初めは利根川往復。本埜村の白鳥を見に

去年のツール・ド・ちば終了後、しばらく自転車から遠ざかっていました。
実は自動二輪免許の取得のために土日に教習所通いをしていたのです。

別に自転車をやめたわけではありませんが、50歳の節目に昔から取りたかった免許に挑戦した、ということです。
12月に無事免許を取得。
年明けの今日が自転車初走りとなりました。

ロードバイクで印旛沼サイクリングロードを利根川まで。
走り慣れた片道25キロのコースです。

Dsc05640 この日はとても暖かく、昨年暮れにタキサイクルのセールで購入したキャノンデールの防寒ジャージに身を包んで11時前に家を出ましたがすぐに汗ばんできました。
風もなく、格好の自転車日和。

Dsc05621_5 印旛沼は印旛捷水路(じょうすいろ)の美しい渓谷部分が昨年から土砂崩れで県道へ迂回を余儀なくされています。
ここはサイクリングコースでもハイライトとも言える美しい場所なので、復旧が待たれます。

Dsc05618迂回路を過ぎると北印旛沼。
ここは成田スカイアクセスが開通し、長大な橋梁もいつの間にやらなじんだ景色となりました。

Dsc05586 いつものように、1時間強で利根川に到着。
堤防のベンチに座りしばらく、しばらくボーっと利根川と空の青い景色を眺めます。

Dsc05587 帰り道、旧本埜村(現印西市)の「白鳥の郷」に白鳥を見学に行きました。
毎年この季節には必ず訪れる場所です。

行ってみると白鳥が全然いなくてびっくり。
ボランティアの方に伺うと、北側の集落を指さし「あの向こう側の田んぼに遊びに行ってます」とのこと。

Dsc05591Dsc05594 自転車で500メートルほど走って集落を抜けると、その先の田んぼにたくさんの白鳥が日向ぼっこをしていました。とても気持ちよさそうで、微笑ましい光景でした。
もちろん見学者はほとんどおらず、私のすぐ近くで何かをついばんでいました。

帰りに印旛沼山田休憩所近くのラーメンすずぎで遅い昼食。
9月末に通りの向かいから引っ越して新装開店。
ここは印旛沼サイクリングロードを走るサイクリストには知られた店で、写真好きの気さくな店主はサイクリストのために工具を常備してくれたりと気を遣ってくれています。

ラーメンをいただいて、まだ陽が暖かいうちに家に帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2011年3月 »