カテゴリー「サイクリング(印旛沼)」の記事

2011年5月15日 (日)

幕張海浜公園まで

震災後初めて幕張方面へ走ってみました。

北印旛沼のサイクリングロードは壊滅的な打撃を受け走行不能。
そこで今日は反対側、幕張へ向かってペダルを漕いでみました。

船戸大橋からサイクリングロードに入ると早速土手を覆う青いビニールシートが現れますが、サイクリングロードは大丈夫。

Dsc00605_3   

しかし16号線へと向かって走ると、途中の平戸橋、逆水橋など昭和40年代に架けられた橋は軒並み震災の打撃を受けて通行止めとなっています。

Dsc00608_2

Dsc00609_2

八千代道の駅を通り過ぎしばらくは快適なサイクリングロードが続きます。

Dsc00611

296号線大和橋で一旦右岸に渡り、弁天橋を再び左岸へ。

ここからしばらくは川沿いの花見川サイクリングロードを迂回します。
未舗装のためロードバイクではパンクの危険があるからです。

その代わり柏井橋と花鳥橋の間は幽玄な竹林風景を楽しむことができます。

Dsc00612_2

ここを過ぎると住宅が現れ、やがて海浜幕張の街が見えてきます。

ここも震災による液状化のダメージが大きかった地域。

土手の段差。

Dsc00613_3

公園の歩道。

Dsc00619_2

海に着くとそこは、強い浜風を利用したパラサーフィンやウインドサーフィンを楽しむ人達で賑わっています。

潮風が心地良いです。

Dsc00614_2

Dsc00618_3

帰りは検見川の有名な印度料理シタールで遅いランチ。

Dsc00636_2

帰りは検見川から花見川沿いに上り、野鳥生息地の渓谷美も楽しみます。

Dsc00661_2

ここからはサイクリングロードではなく、ショートカットで自宅へ帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月10日 (日)

震災の爪あとも生々しい印旛沼サイクリングロード

震災で随分ダメージを受けたという私のホームコース印旛沼サイクリングロードの様子を確かめに行ってきました。

この日は自転車ではなくバイクで。

いつも情報源にしているラウンジSにも色んな方の書き込みが出ていますが、やはり自分の目で確かめてみよう、と行ってきました。

110410_163045_2 まずは国道356号線旧道の安食卜杭からふじみ橋のアンダーパスを目指してみました。
356号バイパスをくぐるアンダーパスへの分岐が百メートルほど激しく陥没しており、クレバス状になっていて驚きです。通行止め(バリケードで封鎖)となっていますが、バイクなので、気をつけて走行してみました。

こんな千葉県の内陸部でもこれほどの地割れが起きるような衝撃があったということに改めて驚きました。

110410_163621 サイクリングロードの終点でもある利根川の長門川公園で少し休憩。

この時期しか見られない長門川の印旛水門沿いの桜並木に心を癒されます。

今度は被害が激しかったという北印旛沼のサイクリングロードの調査に向かいました。

110410_170542110410_171215 このルートは土手の下にサイクリングロードに沿って車道があり、そこをバイクで走ってみました。
すると程なく青いビニールシートに覆われたサイクリングロードの哀れな姿が。

更にはガードレールが崩落している箇所も。

110410_171549 110410_175030もうしばらく走ると200メートル近く青いビニールシートに覆われた一帯が。
これはあまりにもひどいです。
当然北印旛沼のコースは通行止め。

土手の地盤が弱いのか、理由はわかりませんが、これほどの崩落を改修するのにどれほどの時間とお金がかかるのでしょうか。

千葉県内では各地に大きな被害が出ており、そちらの復興が最優先。
残念ながらサイクリングロードが復旧するのは相当先になりそうな気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 9日 (日)

走り初めは利根川往復。本埜村の白鳥を見に

去年のツール・ド・ちば終了後、しばらく自転車から遠ざかっていました。
実は自動二輪免許の取得のために土日に教習所通いをしていたのです。

別に自転車をやめたわけではありませんが、50歳の節目に昔から取りたかった免許に挑戦した、ということです。
12月に無事免許を取得。
年明けの今日が自転車初走りとなりました。

ロードバイクで印旛沼サイクリングロードを利根川まで。
走り慣れた片道25キロのコースです。

Dsc05640 この日はとても暖かく、昨年暮れにタキサイクルのセールで購入したキャノンデールの防寒ジャージに身を包んで11時前に家を出ましたがすぐに汗ばんできました。
風もなく、格好の自転車日和。

Dsc05621_5 印旛沼は印旛捷水路(じょうすいろ)の美しい渓谷部分が昨年から土砂崩れで県道へ迂回を余儀なくされています。
ここはサイクリングコースでもハイライトとも言える美しい場所なので、復旧が待たれます。

Dsc05618迂回路を過ぎると北印旛沼。
ここは成田スカイアクセスが開通し、長大な橋梁もいつの間にやらなじんだ景色となりました。

Dsc05586 いつものように、1時間強で利根川に到着。
堤防のベンチに座りしばらく、しばらくボーっと利根川と空の青い景色を眺めます。

Dsc05587 帰り道、旧本埜村(現印西市)の「白鳥の郷」に白鳥を見学に行きました。
毎年この季節には必ず訪れる場所です。

行ってみると白鳥が全然いなくてびっくり。
ボランティアの方に伺うと、北側の集落を指さし「あの向こう側の田んぼに遊びに行ってます」とのこと。

Dsc05591Dsc05594 自転車で500メートルほど走って集落を抜けると、その先の田んぼにたくさんの白鳥が日向ぼっこをしていました。とても気持ちよさそうで、微笑ましい光景でした。
もちろん見学者はほとんどおらず、私のすぐ近くで何かをついばんでいました。

帰りに印旛沼山田休憩所近くのラーメンすずぎで遅い昼食。
9月末に通りの向かいから引っ越して新装開店。
ここは印旛沼サイクリングロードを走るサイクリストには知られた店で、写真好きの気さくな店主はサイクリストのために工具を常備してくれたりと気を遣ってくれています。

ラーメンをいただいて、まだ陽が暖かいうちに家に帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月12日 (日)

利根川往復

まだ残暑が厳しい中、そうはいってもツール・ド・ちばに備えて毎週走らないと、ということで軽く利根川まで走ってきました。

途中、栄町の「十年そば」で十割そばと二八のもりの二食をクリア、利根川の長門川水門近くの東屋でのんびり昼寝をして帰路につきました。

Dsc03007印旛沼を横断する成田スカイアクセス線でちょうど新型スカイライナーに遭遇しました。

ここもすっかり景色が変わりました。

Dsc03008_2Dsc03010_2南北印旛沼を結ぶ印旛捷水路沿いのサイクリングロードは土砂崩れで通行止め。

このサイクリングロードのハイライトエリアなだけに残念です。いつ復旧するでしょうか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月22日 (日)

軽い熱中症になってしまいました。

8月は例年走らないのですが、今年は9月5日に笠間センチュリーランに初参加することもあって、少し慣らしをしておこうと走ってみました。

朝比較的涼しかったので、「これならいいか」と8時に家を出ましたが、お盆明けの太陽は最後の力を振り絞るように猛威を奮い、気温はグングン上がります。

この日は流山おおたかの森コメダ珈琲店シロノワールを食べにいくという企画だったのですが、国道16号を走るのは危険なので印旛沼から利根川、手賀沼とサイクリングロードに沿って走りました。しかし
想定外に遠回りとなり、途中で軽い熱中症に。コンビニやコインランドリーで涼を取りながらでずいぶん時間がかかってしまいました。

コメダ珈琲店で昼食の後、再び手賀沼経由で帰りましたが、午後の日差しは更に強烈。
16号の歩道を走って帰れば良かったも思ったても後の祭り。
コンビニを見つけては休憩し、アイスや水を飲みました。
千葉ニュータウンから印旛沼にかけてはほとんど気力だけで走行。

往復100キロ、命からがら自宅について、水風呂を浴びてそのまま床に入りました。
やはり8月は早朝2時間位の走行が適当なようです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年1月31日 (日)

本埜村の白鳥を見にMTBでポタリング

年末年始は忙しくて中々遠乗りする機会もなく、久々のポタリング。
毎年1月に必ず訪れる本埜村の白鳥飛来地。
朝から穏やかな天気となった日曜日、印旛沼北側の本埜村に毎年飛来する白鳥を見に出かけました。
P1010364_4 ところが今年は昨日旅立ってしまったらしく、わずかなグループを残すのみ。例年この時期に見に来ますが、早く旅立ったのは温暖化のせいかな、と思ったり・・・ 
急に曇って冷え込んできたので、地元ボランティアの方が出してくださった甘酒だけでは寒くなり、近くでお昼を食べようと思い出発。
宗吾霊堂へ向かう国道沿いの「レストラン水産センター」で鰻重を食べました。

P1010381 成田新高速鉄道の橋梁もほぼ完成、印旛沼の景色も一変しました。電車が走りだすとどんな感じになるのか楽しみでもあります。
帰りにタキサイクルに寄って、使いにくかったエアーポンプと、使い古した冬用グローブも買い換えました。来週は久しぶりに房総トレイルヘッドのツアーに参加するつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月16日 (土)

成田のおいしいお蕎麦屋さんにいってきました

P5160002先週からロードバイクで遠乗り練習を開始。去年まではサイクリングロードで長距離練習をしていたのですが、コースが決まってしまうことと、アップダウンがないことから、今年はより実践的に一般道も織り交ぜたコース設定にすることにしました。とはいってもサイクリングロードも走ります。印旛沼を横断する成田新高速鉄道は「吉高の大桜」近くの区間で橋脚がほぼ完成。すっかり景色が変わりました。便利になるのは良いことですが、完成した暁には、この豊かな自然にうまくマッチしてくれといいなと思います。
P5160009利根川まで走りましたが、今日は先週と打って変わって寒いくらい。寒い時には暖かいものを、ということで帰りに成田にある「蕎麦喜多」のおいしいお蕎麦を食べに行きましたが、暖かいお蕎麦だけではなく、ついついもりそばも食べてしまいました。昼食後は51号線を自宅に向かって走ります。ところがあいにく雨が降り始めました。しかも後輪がパンクです。今朝空気が少なくなっていたので気になっていたのですが・・・。でもパンク修理もセンチュリーランの練習と思い、歩道に止めて作業します。去年のツール・ド・ちば用に買ったガスボンベを初めて使って修理も簡単に終わり一路自宅へ向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 5日 (日)

満開までもう少しです。

P4050005P4050011 暖かくなって一気に開花が進むとニュースで言っていたので、印旛沼サイクリングロードの佐倉ふるさと広場にお花見に行ってきました。来週のチューリップ祭を控え、周辺は交通規制がひかれていますが、自転車は問題なし。しかし印旛沼の桜はまだ五分から七分といったところ。満開だとサイクリングロードからの眺めは最高なのですが、まだ少し物足りない感じです。ここからは遠くに印旛沼公園が望めます。ここも満開になると丘の上がピンク色の笠をかぶったように綺麗になります。来週末でも大丈夫でしょうか?もしそうなら、来週は桜、チューリップ、吉高の大桜の三つが楽しめるかもしれません。でも、私は来週MTBで鹿野山に行く予定ですが・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年3月21日 (土)

桜のつぼみも膨らみ始めました。

Photo 今日は朝からポカポカ陽気。風もあまりないので昼前から走り始めました。風車近くの印旛沼サイクリングロードの桜は既につぼみが膨らみ始めていました。春はもうすぐそこまで来ています。
印旛沼サイクリングロードにはいくつか桜並木のポイントがあります。八千代道の駅付近、船戸大橋~風車、野鳥の森付近。それぞれに微妙に見頃が違うので2週間位は楽しめます。そして少しコースを外れれば、佐倉城址公園、宗吾霊堂、成田山公園、県立房総の村など。そして何より吉高の大桜です。毎年欠かさず行っているのですが、ずっと見ていても飽きません。見頃はわずか数日ですので印旛村のHPを定期的にチェックしてみてください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年2月22日 (日)

利根川(若草大橋)

少し寒さも緩んできました。今日は10時半頃ふらっと出発。いつもの利根川河川敷きを目指します。一気に利根川まで走り、若草大橋近くの土手でひっくりかえってのんびり休憩。ここはゆったりとした川の流れと大きな空と、対岸の飛行場から時々とんでくるセスナ機が気持ちを和らげてくれる癒しのスポット。これからどんどんサイクリング日和になってくるので楽しみです。
帰りはサイクリングロードから464号線に入り、公津の杜へ。目的はラーメン。いくつか目星をつけたラーメン屋さんから今日は「麺匠 八つ葉」でお昼をいただきました。来週は久し振りに房総トレイルヘッドのツアーに参加してシングルトラックを走ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧